ノウハウ

Twitterをがんばる7つのメリット!がんばった先に得られるもの

こんにちは!

『Twitter初心者の味方』 おさるです

今回の記事はこんな疑問を考えてみました

おさる
おさる
Twitterがんばるメリットってなに?その先に得られるものはあるの?

です。

わたしは、4ヵ月でフォロワー15,000人を達成しました。文字通りがんばりました(笑)

そんなわたしが、Twitterをがんばるメリットについて考えをまとめました

結論を先に言ってしまうと、Twitterはすごく自分自身を成長させられるツールです!

「Twitterがんばってその先になんにがあるんだ?」とかうっすら考えてる方の励みになればうれしいです!

それでは7つのメリット早速いきます!

メリット①:自分の考えを整理し発信できること

Twitterをがんばると自分の考えを整理できます

なぜなら、自分の頭の中で浮かんだことをツイートという形でまとめてから、外に発信するからです

Twitterほど気軽に自分の頭の中の考えを外に発信できる(不特定多数のかたの目に触れる)ツールはないとおもいます

・人の目に触れることからの良い緊張感

・それに加えて「140字」という文字数制限

すごく自分の考えを整理し発信することに役に立ちます

1つ目の得られるもの

自分の考えを整理して発信する力

メリット②:情報に敏感になること(アンテナが立つ)

カラーバス効果をご存じですか?わたしすごく重宝している手法なのですが

例えば、下記いっしょにやってみてください

今、周りを見渡して「赤いものに集中してください。赤いものはいくつありますか?」

いくつ見つかりましたか?

今まで気にもしていなかったものが目に入ってきませんでしたか?

これがカラーバス効果です

なにが言いたいか、

毎日ツイートで発信しようと思うと、ネタ探しで色々なものに意識が集中しているということです

これはすごく大きいことです

私たちは日々ものすごい量の情報を浴びています。この情報をアンテナを立てておくことによって拾える可能性が高くなります

この人すごい情報量だなという人いませんか?

そうゆう人はたいてい、アンテナの量が半端じゃなく多いです

そのアンテナを立てる効果がTwitterにはあります

2つ目の得られるもの

情報をキャッチする力

メリット③:インプットの習慣が身につくこと

なぜなら、ツイートするためには情報が必要なので、インプットしなければならないからです

みなさんも経験あると思うのですが、何か本を読んでいてツイートが思い浮かんだりすることないですか?

ツイートの投稿画面をじっと見つめてツイートの内容を考えても、ツイートが思いつく事はほとんどありません

ツイートを思いつくときは、何かインプットしている時がほとんどです

・本を読んだり
・タイムラインをみたり
・YouTubeをみたり
・外を歩いていたり
・人と話をしたり

ツイートするにはインプットが必要なので自然とインプットの習慣がつくことはすごくメリットです

おさる
おさる
そのインプットしたことをすぐに発信できて、しかも反応が見れるのもTwitterのメリットですね
3つ目の得られるもの

インプットの習慣

メリット④:同じ価値観の方とつながれること

なぜなら、ツイートは基本的に自分の価値観を発信しているため、その価値観に合った者どうしがつながっていくからです

もちろんフォロワーの方が全員そうかというとそうではありませんが、その中からさらに価値観の合う仲間ができます

べつに会って話をするわけではないですが、Twitterの中だけでも元気づけてもらったり、勇気づけてもらっています

今Twitterを継続できているのはそうゆう方々とのつながりが大きいです

自分の価値観を不特定多数に発信できて、その発信に対して共感してくれる仲間ができるのはツイッターのメリットと感じます

4つ目の得られるもの

同じ価値観の方とつながれる

メリット⑤:経験したことがだれかの役に立つこと

これはどういうことかと言いますと

始めたばかり方々は、みなさんあなたよりも情報も経験もないので伝えられることがあるはずだからです

そしてあなたよりも後に始めた方は、同じところで困る可能性が高です

なのであなたが過去困ったことを発信してあげれば、それだけでだれかの役に立ちことができます

《自分は過去どんなことで困ったっけ?》→《発信》→《だれかの困ったを解決》→《役に立つ》ことができるのです!

「このツイートのおかげで助かりました!」

「このnoteのおかげで助かりました!」

そんな声が届くとすごくうれしくなります(^▽^)/

またそれが発展していくとそれがお金になるということもありますね

5つ目の得られること

だれかの役に立つ経験やノウハウが身につく

メリット⑥:文章力が身につく

それはなぜか、140字に自分の考えをまとめて相手に伝えることを毎日訓練しているからです

Twitterは、自分のツイートの反応がみれます。簡単なところでいうと「いいねが何個」とかですね

なので毎日ツイートするというのは、

相手に伝わる文章を作って、それが相手に受け入れられたかがすぐに検証できて、それを短いターンで何回も繰り返しているということです

それは文章力上がりますよね

事実わたしも仕事のメールなど短く伝わりやすく書けるようになりました

それにこのブログも、先にTwitterをやっていて伝える訓練をしていなければもっと苦戦していたと思います(^_^;)

6つ目の得られるもの

短い文章で相手に伝える力

ツイートのつくり方講座!伸びるツイートのつくり方【Twitter】 私はサラリーマン&2児の父でありながら、Twitterをはじめて4ヵ月でフォロワー1万5千人を突破しました。 今回はそんな...

メリット⑦:お金を稼ぐ力が身につく

最後にお金のはなしです

Twitter単体で稼ぐというよりは

・Twitter×(スキル)や(商品)

・Twitterを集客や営業ツールとして使う

という稼ぎ方が多いです

それでは簡単に、Twitterでのお金の稼ぎ方をご紹介します

詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください

Twitterで稼ぐ5つの方法【初心者向け】こんにちは! 『Twitter初心者の味方』 おさるです 私はTwitterを始めて、4カ月でフォロワー15,000人を達成...

(1)スポンサー

これはタイムラインでもっとも良く見かけるマネタイズ方法です

要は、お金を払ってくれればあなたを(ツイートやアカウント自体)宣伝しますよということです

たとえば、3000円払ってくれればあなたのツイート1カ月間全部リツイートしますみたいな感じです

(2)有料note販売

これも多くの方がチャレンジしていますし、初心者でもお金を生みやすいとおもいます

私も最初にTwitter関係でマネタイズできたのは、有料noteの販売です

(3)Twitter運用コンサル

Twitter運用に特化してコンサルを行いお金をもらう方法です

私も現在Twitterコンサルをさせて頂いています

ここは少し難易度があがり、Twitterの実績・経験はもちろんのこと、コミュニケーションスキルなんかも必要になってきます

(4)自分のスキル・商品を売る

Twitterで集客や営業をして自分の商品やスキル売る方法です

【集客】

・ブログ
・YouTube
・メルマガ
・LINE@(最近よくみる)

などが多いです

【営業】

・アイコン作成
・動画作成

などが多いです

(5)その他

他にもこんなマネタイズ方法見かけます

・電子書籍販売
・Brein
・セミナー開催

など

お金を稼ごうと思えばTwitterを使って稼げるとおもいます

ただそこが一番のメリットではなく、その先の「自分で稼ぐ力がつく」ことが本当のメリットと感じています

自分で全部1から

・ターゲットを決めて
・商品を作って
・値段を決めて
・宣伝をして
・販売する

などなど

この小さくてもビジネス全体を、自分の力で試行錯誤してできるというところにこそ価値があります

7つめ目の得られるもの

自分で稼ぐ力

最後に:Twitterでないとダメなのか?

Twitterのメリットや得られることを紹介してきました

でも全部がTwitterでなければ得ることのできないメリットなのか?と言われるとそんなこともありません

他のツールでも今書いてきたメリットを得ることはできます

ただ私は、人生の目的・夢を実現するための1つの「手段」としてTwitterは良いツールを判断しています

それは7つのメリットから自分自身の成長を感じられるからです

お金儲けとか自分のコンテンツ流入のためだけだったらここまでがんばれなかったし、継続できなかったとおもいます

Twitterは本気で向き合えばすごく自分自身を成長させられるツールです

一緒にそれぞれの目的の実現のため、がんばりましょう!

それではまた別の記事でお会いできることを楽しみにしています!

Twitter便利機能
Twitterの便利機能20選こんにちは! 『Twitter初心者の味方』おさるです 私はTwitter開始4カ月でフォロワー15,000人を達成しました...
フォロワーを伸ばす11ステップ
Twitterフォロワーを増やす為の11ステップ 私は二児の父&サラリーマンをしながら、2019年11月2日からTwitterを始めて「4カ月でフォロワー15,000人を達成」し...